もらりん医学部へゆく

宅浪生のブログです☆

学習記録:2019-5-22

赤本を買った。

 

Amazon東京大学慶應義塾大学医学部の赤本の予約受付がはじまっていたからポチった。

 

東京医科歯科大学の赤本は7月下旬に出るみたい。

 

でも過去問時始めるのって典型問題集を仕上げた後・・・なんか最近ホントに間に合うのかって不安すぎる。

 

問題は集中力かな、やっぱり時間に対する量がなかなか伸ばせてない。

 

でも焦らず、飛ばさず、着実に・・・。

 

基礎レベルを仕上げれば各科目全統記述模試なら全部満点取れると思うし(英語と国語はちょっと・・・特に現代文はかなり、いや無理)。


 昼過ぎに部屋の掃除をしようと思って掃除機をかけ・・・ようとしたんだよ。

 

でもねー、なんかおかしい。

 

ノズルが上を向いたまま硬直してて・・・全然動かない。

 

あれえ~おかしいなあ~?とクイっとやったら「パキッ」って音を立てて割れた!

 

ボクは青ざめたよ・・・直ぐに母にLINE。

 

「掃除機が壊れた!」

 

正確には既に壊れていたのだけれど。

 

あ、でも怒られたりとかはしなかった!

 

まあ・・・だってボクが壊したんじゃあないもの?

 

10年近く経ってたみたいで、プラスチック部分の経年劣化が原因(だと思う)。

 

交換するよりは新品買った方がいいだろうということで、掃除機を探してみたのだけれど・・・掃除機っていっぱいある、あと高っ!

 

せいぜい1~2万円だと思っていたら高いのは10万円近くもするの・。・

 

あと紙パック式とサイクロン式、コードレス型とキャニスター型みたいに種類もたくさん。

 

壊れたのは紙パック式のキャニスター型。

 

サイクロン式ランニングコストは抑えられるけれど(紙パック購入しなくていい分)吸引力が弱かったり、コスパがイマイチ・・・な気がした!

 

吸引力を示す指数の吸込仕事率っていうのがあって・・・壊れたのはそれの最大が600W。

 

でも見てみたら最新機種で高くても700近くとか。

 

この数値ってホントに吸引力の指標になるのお~?

 

サイクロン式の高級機種が軒並みこの数値が低くてもうわけわからない・。・

 

じゃあもう!昔ながらの紙パック式キャニスター型でいいじゃん!って落ち着いた。

 

多分、パナソニックの「MC-JP810G」か「MC-PA110G」か「MC-PK20G」か日立の「CV-PF900」。

 

どれ買っても今までの掃除機よりは軽くて使いやすそう。

 

f:id:morarin:20190523010724j:plain